読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

come away wiÞ mii

非生産性のファッション分析

きみのヴィトンはボディービルダー

 

コンクリートにつつまれた

表参道の裏道の

ネオンに光るレストランの

椅子に乗せられたモノグラム

 

きみのヴィトンはボディービルダー

旅にも行けないルイヴィトン

長い時間をかけていても

黄金の瞬間を楽しませはしない

 

いやしいきみのボディービルダー

いつになったらポーズをやめて

自由に四肢を動かすのか

飼いならされた筋肉よ

 

その時平穏は断たれた

嵐が来たのだ、波が高くなる

雷は近いか、ショーウィンドウが割れる

木々が抜けて通りを歩く人を押しつぶす

 

きみも例外ではない

風によろめいて

逃げ場を求めている

かばんなど置いて走るのだ

その頃どうなっているかは分からない

だが、母の元を離れたのだから

自分の人生を送るのだろう

ボロボロになって、くたびれても

雨に濡れて、泥に塗れても

気取った格好のきみより好きだよ

f:id:haru6665:20170122180553j:image

 

 

 

 

フランスの甘美、ヴェルサイユ

 

こんばんは、今日は家族と美味しいとんかつを食べに行きます。ハルです。

僕は美味しいものが大好きで、お金がないので少しだけ注文して次の店へ移動するというさすらいの食べ歩きマンなのですが、これは確実に親の影響でしょう。食いしん坊の家系なのです。

 

 

しょっちゅう1人で出歩き、ラジオや雑誌で気になった店をピックしては友人を連れて入りにいくというね。一種のホリックですよ。そもそもこうやって店を探し回るという感覚が庶民ですよね、世のお金持ちの元にはシェフが来るのでしょうか?それともイタリアの男たちのように愛する妻やママンの手料理こそ至高なのでしょうか?

 

少なくともヴェルサイユを改増築して、権力を誇示した、かのルイ14世にかぎってレストランを探し回るなんて無粋はしないことでしょう。

f:id:haru6665:20170121174330j:image

鏡の回廊です。画像右側が窓で、左が鏡です。

 

フランス式庭園にドンとおかれたアポロの噴水。水から飛び出すペガサスに乗ったアポロはヴェルサイユ宮をまっすぐ見据えています。

国王の大居室、鏡の回廊など、他の国の宮殿では見られないほど贅沢で豪華なバロック建築です。この煌びやかさとフランス人の暗い気質のマリアージュ。料理は一体どんなものが出されたのでしょうか。

国王はなんの肉を、魚を、野菜を食べたのでしょう。誰が作ってどんな皿に乗せてどんな会話を…うっとりしますね。

 

 

晩年は多くの戦争で多額のお金が必要になってしまうルイ14世。嫡出子が次々と死んでしまったルイ14世。そして壊疽の悪化で死んでしまうルイ14世。国民にその死を喜ばれてしまった、太陽王ルイ14世

 

彼の生涯をあなたはどう思いますか。ヴェルサイユの甘美な毒々しさは、地獄大夫やカルメンのような色合いに思えてならないのです。

そして私はそんなものにばかり心を惹かれてしまいます。最高の一瞬を凝縮したヴェルサイユ宮殿に僕も住んでみたい。

f:id:haru6665:20170121174522j:image

 

 

外国で出会った人たち

 

こんにちは、今日は少しさむいですね。ハルです。

私は東北出身なので、肌のピリつく風を浴びると過去に記憶がトリップしがちです。

 

 

しかし今日は東北にいた12年ではなく、バンクーバーとニューヨークで出会った愛おしい友人、知人、奇人、変人について書こうと思います。

 

 

まずはじめにお伝えしますが、不思議と僕は変わり者に好かれやすく、変な人が寄ってくるんです。虫も動物もすごく寄ってきます…。

 

 

海外でやばいなって思ったのはニューヨークのホームレスに友達のロシア人が絡んで仲裁したときと、バンクーバーで薬中が列に並んでいる我々一団のあたりをうろうろしたときですね。

 

ホームレスはアメリカ人で、ロシア対アメリカの構図が完成するという珍事。アメリカが日本にしているのは搾取だ!とかロシア人がホームレスに説教するが、なんとアメリカのホームレスは政治の話ができるんです。あれは保護だ!みたいな言い合いがなされました。

 

そんなときの僕はというと、ロシア人と飲み比べをして負けてですね…もう立ってられない状態になってました笑

僕もお酒は割と強いんですけど、ロシア人の強さといえば…何杯飲ませるんだよって感じです。

 

最終的にロシア人は怒って帰ってしまい、ホームレスは僕に今日のご飯代をせびってくるのでした。ふざけるんじゃない!と思いながらも3ドル握らせてゲロ吐きながら帰りました。危機感無さすぎる。

 

 

 

バンクーバーで、バーに入るために列に並んでいるときの薬中も中々やばかったです。

僕のいた学校は北米最大の麻薬地域であるヘイスティングの横でした。学校は素晴らしく、なんの文句もないのですが、本当に道一本の違いで世界が変わっちゃうんです。

だから僕たちは細心の注意をはらってその地区に入り込まないようにしていました。

 

 

しかし、その結界から時折溢れ出てきちゃうんです。やばい人。

臭いも異常。大きな体にボロボロで拾い集めたような服。うーーと唸りながら僕たちの周りを歩く様はまるでゾンビです。

スペイン人とブラジル人が不安そうです。韓国人もびっくりして、オーマイガーと言い続けている。僕は日本人の友達と、近づいてきたら戦うか逃げるかを相談していました。

 

しかしそれも徒労に終わりました。警備員のお兄さんが捕まえてどこかに追い払ってくれたのです。危なかった…

 

 

 

海外は楽しいところですが、みんな気をつけてください。危ないことすると危ない目に遭いやすいです。笑

f:id:haru6665:20170120123951j:image

 

メトロポリス、ディナー、セックス

 

こんばんは、渋谷マスターハルです。

今日は私が7年通った街渋谷について書こうと思います。

 

とりあえず渋谷については書くことが多すぎるので、ヤレる店についてだけ書こうと思います。

 

「なんて下品なブログだ!」などとおっしゃらず、どうか最後までお付き合いください。その後のことは店にお任せといたしまして

 

 

 

 

まずは正統派、芸能人のファンもいると噂のこのお店。

ワインバー繭
03-5453-0301
東京都渋谷区神山町40-3 神山ビル B1F
https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131810/13004594/

まず注目して欲しいのがこの部屋!ぴったり横並びになれる半個室は雰囲気作りにもってこい。2人席は足を伸ばすか胡座になるため体の硬い人は要注意です。

ワインの種類もおおく、アパタイザーが非常に美味しい。ぜひ盛り合わせを頼んで、美味しいねと話しながら美味しいワインを飲んでください。ワインについては全くの無知ですが、gavi di gaviはクセもなくスイスイ飲めるため、酔っていい気分になってもらいたい時にオススメ。

 

続いては

ボルネ
03-6809-0404
東京都渋谷区円山町5-4 フィールA渋谷 101
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13130338/

 

何と言っても立地がいいこのお店では気軽にイタリアンを楽しめます。しかし、円山町は意外にもレストラン激戦区。これだけではありません。

かわいいポメラニアンの存在!!

f:id:haru6665:20170119193318j:image

女の子を喜ばせたいのならやはりわんこの力を借りても良いのではないでしょうか!

ほんとに人懐っこくていい子です。

お店では意外にも鯛のカルパッチョが美味しかったです。

 

 

さて、最後にこちら

バカリ ダ ポルタ ポルテーゼ
03-3462-2277
東京都渋谷区宇田川町36-6 ワールド宇田川ビル 2F
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13026197/

 

何と言ってもコスパがいい!場所的にもラブホ街から遠めにあるため警戒されにくいところもポイントです。

割と有名なお店ですが、ここも使いようによってはかなり化ける名店です。ここでもなんと美味しい魚が味わえます。どうして渋谷に美味しい魚が届くのでしょう…私にはわかりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、とりあえず3つに絞って書いてみました。またそのうち渋谷情報は更新していこうと思いますのでぜひ楽しみにしていてください。

 

念のため申し上げますが、ヤれなくてもマズくても全ては自己責任でございます。セックスは時に人生観を、ひいては人生を左右してしまいます。

 

美味しい食事と気になる異性、仲良しカップル、夫婦のマリアージュに次ぐマリアージュ。ぜひお試しを

 

 

New York, power of department store

 

こんにちは、ハルです。

私はこれまで二度短期留学をしています。

 

1度目はバンクーバー

2度目はニューヨークです。

 

ちなみに私の専攻はフランス関係…そうです英語は無関係です。

この辺りに僕の頭の悪さと中途半端さが見て取れるわけなのですが、まあそれはともかく

 

ニューヨークにはデパートを見に行ったのですが、やはり日本と違って行儀よく微笑むような場所じゃなくて緊張感のある空間でした。

誰にでもいい顔しないし、悪さをしたらぶっ殺すというオーラの外国人が見張りをしています。

 

例えばここバーグドルフグッドマン。半端じゃない威圧感です。高校の頃から制服でブルガリやエルメスに入っては暇そうな店員を捕まえて話を聞いてた私でも尻込みしました。

f:id:haru6665:20170118105326j:image

ドアも大きい

 f:id:haru6665:20170118105533j:image

 

中はこう

f:id:haru6665:20170118110107j:image

写真、怖くて撮れなかったので拾い物です。

 

 置いてある商品は見たことあるものも多くあるのですが、この雰囲気に飲まれてしまい、もう商品が買えるものではないような気がしてきます。すべて展示品のようにみえる。

 

 

こんなエクスクルージブなデパートだけでなく、庶民も入りやすいブルーミングデールズなんてところもあります。

中にはハイブランドもありますが、そんなに威圧感もないので買いやすい印象。

f:id:haru6665:20170118110909j:image

 

f:id:haru6665:20170118110937j:image

なかはこんな感じ

 手前にいる黄色いTシャツおじさんみたいに気軽に入れます。

 

ただディスプレイはいいなと思いました。f:id:haru6665:20170118111158j:image

日本人じゃ絶対赤いメガネは胸に差せない…

クールでスマートって感じの着こなしですね。ラベル幅はやっぱり少し広くなってきましたね。

 

 

 

そろそろ学校に着くのでこの辺で。最後にMETの前で撮った私の写真です。

f:id:haru6665:20170118105635j:image

似合わない服の叫び

 

こんにちは、バイト休憩のハルです。

 

突然ですが街中で『うっわ似合わないなあのシャツ!』とか、お気に入りの高かった洋服が『似合わなくね?』って言われる瞬間、ありますよね

 

 

僕はかつて、美容師の服装がかっこいいと思ってゆるっとした服にヒョウ柄のハットを合わせてる時期がありました。が、見事にキャラクターに合わず、やんわりと指摘される日々がありました。。

ギャルに帽子を褒められたのは嬉しかったけども…

 

 

でも、似合わない服ほど気に入ってたりしませんか?

僕は全然似合わないけどやろうとしてることは分かるっていうファッションを見ると、その人の人間味とかエゴとかが見えて最高な気持ちになります。

 

馬鹿にしてるわけではないと分かっていただけるとおもいますが、欠点を愛する性質っていうのは人間誰しも持っているものだとおもいます。

 

 

美人の顔を愛してるだけじゃ全然足りないっていうことですよね。

 

 

みなさん似合わない服をきた人を見たら指摘なんてするのは野暮です。

そんなことよりその人のなりたい姿を想像してこなれた感じにしてあげたいですね…!100パーセント似合わない服なんて探す方が難しくて、なんとか着る方法が大体はあるものですから…

 

橋本愛の美しさについて

 

f:id:haru6665:20170116124423j:image

 

はいこんにちは、ペペトルメントアスカラールのライブの予約をしましたハルです。

学割きくんですね!!!!!

 

 

ほんと感動しちゃいましたよ、電話先のお姉さんと話のペースが合わずチグハグな心持ちのなか。

 

ペペトルメントアスカラールいいですよね、エレガントと退廃は本当に相性がいい…太宰の斜陽と同じ香りがします

 

 

最近、といっても結構前から女優さんでまさにこの雰囲気をもった人がいます。

 

あまちゃんやアナザーでも気だるさと、見る人が不安になるような存在感を醸し出す女優、橋本愛です。

 

 

僕はやっぱり女優さんやモデルさんは見た目である職業なだけに、見た目が持つパワーが1番優先されるべきだと思うのです。美人の欠点はむしろ美点。セリフの言わされてる感がなんだか岩澤瞳の喋りとオーバーラップされていい気持ちになります。

 

 

 

f:id:haru6665:20170116125339j:image

 

 

橋本愛さんはインスタグラムもやっていましてhttp://instagram.com/ai__hashimoto、着ているブランド選びがもうご自身のことを分かってらっしゃる。

そうそう、美術手帖に乗るようなブランドを着て欲しいんですよ!!

 

 

欲を言うとミッソーニのセーターにmasao shimizuのデニムなんて合わせて、コートはエルメスで靴はナイキのエアフォースでどうでしょうか。アクセサリーにはもちろんヴァレンチノを。

香水はそうだな…浮遊感とクリーンさが同居しているような…parisのブランド、Neelaでいかがでしょう。インドにインスパイアされた製品があります。

 

うっとりしちゃいます…

 

 

髪ももう少し伸ばしてもらいます。今のショートはあまりにバランスが良すぎるので

 

 

完成品より少し崩れた、その際の部分が美しくないですか?

 

 

BGMはサティのグノシエンヌです。完璧じゃないですか?

 

猫っぽさのある橋本愛にはフランスのエスプリ、バレエでのロパートキナの名演を想起させることでしょう。

 

 

 

ああ美しい…